GMの思考

▼僕がGMを作った理由 ④
→クレジット決済を当たり前にしたいから。

僕は現金決済が嫌いです。
クレジット決済の方が会計完了までの摩擦が少なく短時間で済むこと、クレジット決済ならマイルやポイントが貯められることが理由です。メリットしかありません。

が、理美容室は現金決済が主流です。
お店が現金決済を奨励しているのでしょうか。
クレジット決済には4%弱の手数料がかかるからでしょうか。
クレジット決済に慣れてなくてモタつくお店や、「え、カードすか」みたいにちょっと嫌な顔するお店もありました。
多くの日本人が現金決済を習慣としてますので現状は仕方ないと思いますが、近い将来小売店から現金決済が無くなって欲しいと願ってます。

なので、
GMはクレジット決済だけにしました。
現金は使えません。
お店に現金は置いてません。
※Jデビッド(銀行キャッシュカード)も使えます。

お店側のメリットは負荷の軽減です。現金を扱うとその管理コストが可視化できないものも含めてかかりますし、レジ締めの金額が合わないなんてトラブルもあります。現金管理はスタッフに負担が掛かります。

デメリットは失客と手数料です。現金で払えないならやめておく、と帰られたお客様もおられます。
経営的には現金も使えるようにして、売上と粗利を最大化するのが普通だと思います。

僕がGMで売りたいものは『体験』です。
さっさと切らせて、さっさと払って、さっさと帰る。でも満足できる良い時間。

ご興味あれば一度お試しください。